ホテル日航八重山は、
2017年4月1日より
「アートホテル石垣島」として
リブランドオープンいたします。
詳しくはコチラ

日記

2017/01/03

お正月イベントの様子

新年のご挨拶を琉装で。記念枡と、鏡開きしたお酒も朝からふるまいます。
新年のご挨拶を琉装で。記念枡と、鏡開きしたお酒も朝からふるまいます。
まだ暗い中、「初日の出ツアー」出発です。引率は、はりー探検隊長!
まだ暗い中、「初日の出ツアー」出発です。引率は、はりー探検隊長!
はりーさんが、景色についてご案内。目の前には沖縄最高峰の於茂登岳があります。西側には既に水を張った田んぼや、サトウキビ畑が見えます。
はりーさんが、景色についてご案内。目の前には沖縄最高峰の於茂登岳があります。西側には既に水を張った田んぼや、サトウキビ畑が見えます。

今年は、いつもオプショナルツアーのアドベンチャーガイドをお願いしている「はりーさん」に、初日の出=ご来光ツアーをお願いしました!

明ける前、星がとてもキレイに輝いていました。たくさん見えましたよ~。
そんな中、朝6:30過ぎ、ホテルを出発。ホテル日航八重山から車で約10分。

バンナ公園「南の島の展望台」に登り、日の出を待ちます。風が意外と強くて、とても寒く、岩に隠れていた方もいらっしゃいました。まさか、この後、日中の最高気温が26度まで上がるなんて、誰も思わなかったことでしょうsmiley

東の空は水平線からかなり上の方まで雲がかっており、日の出までには時間がかかりそう。

ということで、はりーさん、サプライズ演出について早々にカミングアウト。
踊りを用意してますよーとのこと。新年にふさわしい、地元八重山の代表的な歌。「鷲ぬ鳥節」(ばすぃぬ とぅるぃ ぶすぃ)

「カンムリワシの若鳥が、元日の朝に太陽に向かって飛んでいく~」という情景を歌っているそうです。八重山ではお正月や、結婚披露宴等、あらたまった席で謡い舞われる、おめでたい曲なのです。

まだ太陽が出ないので、芝生エリアに移動。ご来光を待ちながら踊りを見ることに。
まだ太陽が出ないので、芝生エリアに移動。ご来光を待ちながら踊りを見ることに。
「鷲ぬ鳥節」舞っていただきました。強風でも扇を優雅に操る、踊りのスペシャリストです!
「鷲ぬ鳥節」舞っていただきました。強風でも扇を優雅に操る、踊りのスペシャリストです!
地謡(じかた)は、当ホテル管理職のお二人。三線の音と歌声が響きます。
地謡(じかた)は、当ホテル管理職のお二人。三線の音と歌声が響きます。
はりーさんが、「若鷲」ならぬ「鳩」を参加人数分用意。皆さんの健康と幸せ、そして世界平和を願って・・・
はりーさんが、「若鷲」ならぬ「鳩」を参加人数分用意。皆さんの健康と幸せ、そして世界平和を願って・・・
ゲージオープン!あれ?まだかな?出てこないかな?顔見えない・・・
ゲージオープン!あれ?まだかな?出てこないかな?顔見えない・・・
と、あっという間に大空へ!!!踊りとリンクした素敵な演出でした~。
と、あっという間に大空へ!!!
踊りとリンクした素敵な演出でした~。
そろそろです!!
そろそろです!!
雲の上から太陽が出てきました!初日の出です!拝めました、ご来光♪
雲の上から太陽が出てきました!初日の出です!拝めました、ご来光♪
それぞれ、泡盛・ビール・お茶などをコップに注いで、「かんぱーい」!!
それぞれ、泡盛・ビール・お茶などをコップに注いで、「かんぱーい」!!

今年は水平線からの日の出は見えなかったものの、上の方に雲はまばらで、初日の出を拝むことができました。お天気よさそうという予報はあったものの、ご来光は見られるか、ドキドキしていましたが、ツアーご参加の皆様にお喜びいただけていたら嬉しいです!
ご参加の皆様、ありがとうございました♪

その頃、ホテルの中では・・・・

豪華おせちの準備が着々と。。。今年も完売。ありがとうございました!
豪華おせちの準備が着々と。。。今年も完売。ありがとうございました!
オードブルの準備も着々と。おいしそう~!お正月の集まりにかかせませんね。
オードブルの準備も着々と。おいしそう~!お正月の集まりにかかせませんね。
2階の八雲殿では、初詣の準備。
2階の八雲殿では、初詣の準備。
今年も書初めコーナーが用意されました!皆さん真剣に今年の抱負を考えられています♪
今年も書初めコーナーが用意されました!皆さん真剣に今年の抱負を考えられています♪
なんと、会場がこれから改装工事に入るということで、今年だけ皆さんの作品を壁に貼ることができました!
なんと、会場がこれから改装工事に入るということで、今年だけ皆さんの作品を壁に貼ることができました!

いろいろな作品が仕上がっていましたよ~♪
抱負、夢を書いた方から思いついた言葉や絵を書いた方、様々な思いを筆に乗せるのもまた楽しいひとときですね!

新春の舞は、伝統芸能。
新春の舞は、伝統芸能。
荻堂久子舞踊研究所の方々による八重山舞踊をお楽しみいただきました。
荻堂久子舞踊研究所の方々による八重山舞踊をお楽しみいただきました。

Share

空室検索
PAGE TOP